青梅

こんにちは。
25/20℃、晴れだそうですが、強風注意報も出て、やや荒れ模様。
梅雨の走りのように、蒸し暑くなってきました。




今年は梅雨になる前に、青梅の状態で収穫してしまおうと思います。
豊後梅なので、熟すと大きさも色もまるでアンズのようになるのですが、
収穫するタイミングが難しく(たいてい繁忙期に重なるので)、
いつも悩みの種でした。


(色づき始めている?)


青梅のうちならそれほど苦労しなくて済みそうなので、
梅ジュースか梅サワーにするつもりです。


まだおいしくなさそうなのに、リスのかじった痕もありますので、
急いだほうがいいのかな?


歯医者さん(2回目)

こんにちは。
25/18℃、南南西の風、強め。


開きすぎてしまったセプタードアイル。
シェイクスピアの「リチャード二世」から取られた名前ですが、
ものものしいあの台詞からは想像しにくい、かわいらしいバラ。


長く咲いてくれたアルバ セミプレナも、最後の一輪になりました。



歯医者さんへ行ってきたので、更新が遅れました。
きょうは、レントゲンの結果を見せていただいたり、
歯磨きの仕方についての指導があったり。


前歯は、歯根の周りがしっかりするかどうか、
もうしばらく様子を見るとのことでした。


今週は、土日の放送のことを考えて、そわそわ落ち着かないのですが、
そろそろ納品日も迫ってきたので、まずは仕事に専念しなければ。

激動の一年

こんにちは。
22/15℃、快晴、すっきりした気持ちのいい朝。


植木ごみ回収日なので、伸びすぎたティージングジョージアの枝や、
梅雨に向かって邪魔になるシランの葉などをばっさり切りました。
剪定しなければいけない枝は、まだまだたくさん。地道にやっていきます。



これもハイブリッドルゴサのロゼリーナ。
バラゾウムシにチクチクされた穴がかわいそう。


大好きな一重のローラアシュレイ(上)とパルフェタムール(下)は、
風の被害甚大で、ほとんど蕾がつきませんでした。
(どちらも、もっとすてきな赤紫色)


少し濃いめの色で咲いたバーガンディアイスバーグ。


一風変わったクレマチス、パープレアプレナエレガンス。
咲き進むと、よりゴージャスな姿になります。



******************************


きのう、BSジャパンさんからこんなツイートが。



日曜日の放送のカウントダウンがあったり、
町田解説キャンペーン!?があったり、
ツイッターはしませんが、見ているだけでも楽しい。


そういえば、どなたか言及されていましたが、
去年の昨日は、こんな大事件があったのでした。^^



引退後初のインタビュー。あれから激動の一年だったなあ。
もっぱらテレビ鑑賞だけだった横着者の私でさえ、
生で観る派に変わったのですから。


雨上がりのバラ

こんにちは。
25/17℃、快晴。雨が上がったと思ったら、また暑くなるようです。


ブルームーン、無事に咲きました。強香です。

朝日に透かすと、さらに美しい。

新苗なので、これもすぐカット。


ブノワマジメルも、雨に負けずに咲いてくれました。
イングリッシュローズなら、はらはらと散ってしまうところですが、
日本のバラは強い。


ガリカローズのセギエ。やはり高いところで咲いています。
本物は、もっと深い赤紫色。

ロサガリカは、昔、近所で行われたクラシックローズ展で最初に手にしたバラで、
それ以来ずっと夢中になったので、思い入れも強い品種です。


マダムアルディのグリーンアイ、少しは見えるでしょうか。



****************************


今週のSPORTSウォッチャー
「特集 町田樹 “今も貫くフィギュア道”」というお知らせ。
テレ東さん、本当にありがとう!!


土曜日かな? 日曜日は、いよいよBSジャパンでPIW横浜の放送(町田解説)です。

また荒れるとか

こんにちは。
22/17℃、曇り、午後雨。強風・波浪・雷注意報が出ています。
バラたちには、また大打撃です。(涙)


すぐにも開きそうな蕾は、避難させましょうか。
ブルームーン


アブラハムダービー


4月の暴風で春の花はあきらめていたバラにも、1つ蕾が。
ブノワマジメル


ザ ナン


***********************


○○ママ、こんなシンプルなのもいいですね。


上の写真は左の雑誌から。書店は誘惑がいっぱい。^^
スヌーピーが多めなのは、六本木のスヌーピーミュージアムが、
いよいよ9月までだからかな。ご一緒にいかが?