あと半日

こんにちは。
9/5℃、曇のち雨。


きょうも寒そうです。雨は夜になってから。


きのうは疲れて、出汁をとったところで轟沈。
お味噌汁をつくるのに2日かかりました。^^



けさの全日本アーカイブ(2011)は、
17歳の刑事君や14歳で全日本デビューの昌磨君、
「黒い瞳」のまっちー(+3人のインタビュー)も見られました。



さて、いよいよあと半日です。




出演記念に、ケンジ先生振付「黒い瞳」をNHK杯の演技で。



2011 NHK Tatsuki Machida SP B ESP



予想外の大事故が起こりますが、なぜかみんなニコニコ。
解説者も大興奮。



あと1日

こんにちは。
10/5℃、晴れ、乾燥注意報。


さすがに、きょうはこちらでも極寒です。
鉢も乾燥していますが、この寒さでの水やりは根を傷めそう。



きょうの納品は、また92ページ、9万7000字超で、
いささか疲れました。まだお昼ご飯も食べていないし。


でも、これを見たら元気回復。いよいよあと1日です。



それに、金曜日からお休みだった全日本アーカイブも、
あすは、2011年大会から再開です。
今週は、まっちーが大化けするところから突然の引退まで(涙)、
またわくわくどきどきの一週間になりそうです。


さらに、今週は何年ぶりかのミニ同窓会があるということで、
久々に銀座まで出ていきますが、あまり寒くないといいなあ。


景気づけに

こんにちは。
11/6℃、晴れ。
最低気温がぐっと下がってきました。


北風が吹いて寒そうですが、あすの納品は分量が多いので、
きょうは一日家の中で仕事です。



景気づけに、こんな曲はいかがでしょう?
これも若い頃よく聴いていたソニー・ロリンズのラテン風味の演奏。


好き勝手やっているところが楽しくて、聴いていると元気が出ます。
ジム・ホールのギターもすてき。



If Ever I Would Leave You - Sonny Rollins - From "What's New?" (1962, w/ Jim Hall)



ソニー・ロリンズは、どの時代のスタイルも大好きで、
81年、バックにジョージ・デュークなどのエレクトリック隊を従えた
ライブ・アンダー・ザ・スカイ@田園コロシアムでの演奏は、
恒例の土砂降りの中で、観客席を流れ落ちる滝のような雨にも負けず、
すごく盛り上がって楽しかった。


ずぼらガーデニング

こんにちは。
14/9℃、晴れ。


鉢が乾きぎみなので、水やりしたところです。



大きなハチがオールドブラッシュにしがみついています。

寒くて動けないの?


養生中のデンティベス



今年は台風24号による塩害で、我が家のバラも大分被害を受けましたが、
ダメージを受けたバラを片づけるでもなく、そのままにしておきました。
(もちろん、生き残れそうなバラには活力剤も与えましたが)


そうしたら、何と2カ月以上も経ったこの時期になって、
新しいシュートを出すバラが何本も出てきて驚いています。
きょうも、とっくにあきらめていた古いバラのシュートを発見。
本格的に寒くなる前に、西側から南側へ移して養生させます。


1968年作出のShropshire Lassという一季咲きのイングリッシュローズで、
入手は難しいバラなので、ほっとしました。


何事もあきらめてはいけないというよりも、
ずぼらがかえって奏効しためずらしい事例でした。^^


koraの音色

こんにちは。
18/11℃、曇のち晴。


気温の上下が激しすぎますが、きょうは暖いほうへ振れました。
仕事の進捗を見ながら、庭にも少し出る予定。



先日、ローズピアノのことを書いたら、
芋づる式に、当時聴いていた音楽のことも思い出してきました。


これも若い頃の愛聴盤で、ずっと後にCDも入手したもの。



Moon-Light - Herbie Hancock and Foday Musa Suso


ハービー・ハンコックとフォディ・ムサ・スソの美しいデュオ。
ハービーが弾いているのは、ヤマハのDX7、
フォディ・ムサ・スソは、アフリカンハープのkora。



コラという魅力的な音色の楽器、当時はあまり情報もなかったのですが、
いまはYouTubeで演奏の様子を見ることができます。



親子の演奏家だそうですが、
天上的な美しさで、いつまでも聴いていたい(=仕事にならない^^)